【Event Archive】2018.5.20 tangobar × 京都移住コンシェルジュ ~旬菜料理を通して感じる丹後~

【5.20 tangobar × 京都移住コンシェルジュ ~旬菜料理を通して感じる丹後~】

2018.5.20開催、丹後バルのレポートをお届けいたします。


今年丹後では、2月から3月にかけて例年稀にみる大雪が降りました。

その影響もあってか、今年は野菜の成長がゆっくり進み、5月の終わりに近づいた頃、春野菜の収穫の時期を迎えております。


今回のイベントでは、旬菜料理研究家の『桑原敏枝』さんに、丹後の春の野菜と、旬の魚介や地元の卵を使った料理を提案していただきました。

一番左の方が桑原さんです。

【提供メニューのご紹介】

『コウイカのレモンジンジャー炒め』

『宮津湾タコのカルパッチョ』

『鶏ハム』

『阿蘇海クロダイのカルパッチョ』

『ケイジャンチキン』

桑原さんに丹後の旬の食材を生かした『旬菜料理』をふんだんに提供していただきました。


今回は、京都への移住支援などを行っておられる『京都移住コンシェルジュ』の皆様と一緒に企画を進めてまいりました。

会の中では、丹後出身の方々による、丹後の良いところ紹介プレゼンなども行われ、多くの交流と笑顔が生まれたイベントとなりました。


次回は、丹後の夏の訪れとともに、夏を感じられる丹後バルを開催予定にしております。

またぜひ、丹後の食を通して、季節を感じにいらしてください。



丹後バル/tangobar

「tangobar」は、「海の京都」と呼ばれる、京都府北部「丹後」地域の食の情報を発信するブランドです。

0コメント

  • 1000 / 1000